よくあるご質問

Q. DARWIN fundingはどのような仕組みですか?
A. 不動産特定共同事業の電子取引業務(WEBサイト上での取引)に基づき、専用のWEBサイトを使用して投資家の皆様から出資金を集めて、共同事業として現物不動産の取引・運用を行い、その収益の一部を分配する仕組みです。
Q. 不動産特定共同事業とはなんですか?
A. 不動産特定共同事業とは複数の投資家が出資を行い共同事業として現物不動産の取引・運用を行い、その収益を分配する事業のことをいいます。不動産特定共同事業は原則として、主務大臣や都道府県知事の許可または登録を受けた事業者しか行うことができません。
Q. 匿名組合契約とはなんですか?
A. 商法535条に規定されている契約です。
投資家の皆様が匿名組合に出資を行い、その出資金を用いて営業者であるダーウィンアセットパートナーズ株式会社が不動産運用を行い、 運用利益を出資者の皆様へ分配します。そして、匿名組合の終了時には、運用資産の売価又は評価に基づいた出資金の返還を行います。 運用資産に係る所有権はダーウィンアセットパートナーズ株式会社に帰属するため、出資者が不動産の運用を行わなくて済む契約になっております。
Q. 出資元本は保証されていますか?
A. 元本は保証されておりません。対象不動産の売却価格等により変動します。ただし、元本につきましては安全性を高める方法として「優先劣後方式」を採用しております。
Q. 想定分配金利回りは保証されていますか?
A. 想定分配金利回りは保証されておりません。対象不動産の売却価格等により変動します。 
Q. 募集金額が予定していた金額に達しない場合はどうなりますか?
A. 募集金額に満たなかった金額は、当社がみなし出資することで、事業を開始いたします。
Q. 運用開始後の中途解約はできますか?
A. やむを得ない事由がある場合には書面で通知することにより解約が可能です。ただし解約が多発した場合、事業の継続が困難となる場合があります。
Q. 退会はどうすればいいですか?
A. お問い合わせフォームよりご連絡ください。
Q. 分配金の確定申告は必要ですか?(個人の場合)
A. 分配金は雑所得に分類され、分配金に対しては源泉徴収が行われているものの、原則として確定申告がとなります。ただし、分配金を含む雑所得の合計が20万円を超えない場合は所得税の確定申告を行う必要がない場合もあります。確定申告が必要な場合等については、所轄の税務署や税理士等にご相談ください。
Q. 早期償還はありますか?
A. 購入者との交渉によって満期日よりも早く売れてしまう場合があり、その際は、予定より前に分配と出資金の償還を行うこととなります。なお、上記の場合には、結果として期間が短くなることにより、当初想定よりも配当金が少なくなりますので、ご承知おきください。
Q. iPhoneで撮影した写真がアップロードできない場合どうすればいいですか?
A. iOS11以降の端末では、設定により撮影した画像の拡張子が「HEIC」となり正常にアップロードが行えない場合があります。
iPhoneの設定から「カメラ」を選択し、その中にある「フォーマット」を選択し「互換性優先」に変更を行い、画像を撮影してください。